×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ルイ ヴィトン 財布 ダミエの人気ランキング

ルイ ヴィトン ダミエ は、女性にも男性にもたいへん人気のデザインになっています。

それでは、ルイ ヴィトン ダミエの財布の人気ランキングです。

■1位
ルイ ヴィトン ダミエ ジッピー
サイズはW21cm×H11.5cm×D2cmです。

■2位
ルイ ヴィトン ダミエ ポルトフォイユ・コアラ
サイズはW12.5cm×H10cm×D2cmです。
 
■3位
ルイ ヴィトン ダミエ ポルト モネ・ビエ ヴィエノワ
サイズはW13.5cm×H9cmです。
 
■4位
ルイ ヴィトン ダミエ ポルトトレゾール・エテュイパピエ
サイズはW16cm×H11cmです。
 
■5位
ルイ ヴィトン ダミエ ポルト モネ・ビエ カルト クレディ N61652
サイズはW11cm×H10cmです。
 
ルイ ヴィトン ダミエ アズール のデザインの財布は、色が特徴です。
色はイタリアのリゾート地からイメージされていて、リビエラの海と白い砂浜の色でとても優しい色合いです。
アズールとは、フランス語で紺碧を示しています。今までの市松模様の配色が、クリーム色×ブルーに変化しています。
ルイ・ヴィトン、ダミエ・アズールポシェット・ポルトモネカルトクレディは、、存在感があって、お勧めです。
ルイヴィトンの定番のデザインで、機能性に溢れていますが、色がアズールなので、持っている人も少ないのではないでしょうか。
ルイヴィトン、ダミエ・アズールポシェット・クレも、お勧めのアズールです。コンパクトなデザインで小銭入れ兼用のキーケースになっています。サイズはW12cm×H6.5cmです。
とっても可愛いですよ。
 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ルイヴィトン ダミエとは

ルイ ヴィトン (Louis Vuitton)は、かばん職人ルイ・ヴィトンが創始したフランスのファッションブランドで、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)グループの中核ブランドです。
 
ルイ ヴィトンのブランドのひとつにダミエがあります。ルイ ヴィトンのダミエをご紹介します。
 
ダミエ・キャンバスは、モノグラムが考案される10年ほど前の1888年に、日本の市松模様に着想を得てデザインされました。
1888年、息子ジョルジェが、ベージュと茶褐色のチェス盤に、ルイ・ヴィトンの銘が入った「ダミエ・ライン」と呼ばれるデザインを考案しました。
しかし、ダミエ・キャンバスは、商標登録もされていたにも拘らず、またコピー商品が出回ることとなりました。模造品の氾濫によって、たった数年で姿を消すこととなってしまいます。
ダミエ・キャンバスは、1996年のヴィトン誕生100周年を記に復刻しました。
以来、モノグラムと並ぶヴィトンの定番ラインとして、ダミエ・キャンバスは、たった二色で表現されるクラシックな絵柄は、幅広い年代から支持され、高い人気を誇ります。
 
ホワイト×ベージュの新しいダミエ「ルイ ヴィトン ダミエ アズール 」が2006年には登場しています 
ルイ ヴィトン ダミエ アズール は、2006年11月より販売がスタートした、ダミエのニューラインです。
ブラウンを基調とした今までののダミエとは違い、アイボリーとインディゴをベースカラーに、フェミニンで淡い印象のラインとなりました。
イタリアのリビエラ海岸からインスパイアされたらしいです。ダミエ・アズールの色合いはイタリアの海岸を陽気にお散歩するように、軽快な気分にさせてくれます。若々しさと女性らしさを引き立たせてくれそうですね。
ルイ ヴィトン ダミエ アズール は、今までのダミエと同じように、人気の定番ラインとなりそうなので、今後も目が離せませんね!
 
ダミエ・ジェアンは、2004年に登場しました。ルイ ヴィトン タイガ につぐメンズラインです。ダミエ柄を引き伸ばしたようなデザインは、行動的で男っぽい印象があります
ダミエ・ジェアンは、機能性に優れたバッグの数々は、スポーティーなシーンにピッタリです。
メンズラインにも関わらず、シックなカジュアル感とその使いやすさから、女性にも人気があるようです。
 
ルイ ヴィトン (Louis Vuitton)は、現在も、時代を超えて愛されるユニークな製品を提案し続けています。熟練の技によってつくりだされる品質の高い製品は、これからもますます目が離せません。

ルイ ヴィトン 財布、バッグの保管方法

ルイ ヴィトン保管方法のご紹介です。
ルイ ヴィトンは、高価な品物なので大切に取り扱いたいですね。
 
それでは、財布やバックなどの皮革製品の保管方法です。
 
ルイ ヴィトンなどの高級ファッションブランドは、気候がヨーロッパに合わせて作られているものがほとんどです。
日本では夏は、高温多湿となるので保管方法を間違えるとトラブルになります。
保管するにあたって適度な間隔を保って下さい。そして空気のよい上段部分に保管するようにしてください。
ルイ ヴィトンの財布などは柔軟性が要求されます。柔軟性に優れたやわらかい財布に使用される接着材は、乾いても固くならない接着剤と使用しています。そのため水分を吸収しやすい性質をもっているものが多く、湿気の多い日本では、接着材が水分を吸い取ってしまます。それが溶け出すことでシミになり、トラブルの原因になることが多いです。湿気の影響を防ぐために、空気の通りのよい上段に保存することが最適といえます。
湿気には十分注意してくださいね。
 
ルイ ヴィトンなどの収納用の箱に乾燥剤を入れる時に注意するポイントは、乾燥剤を入れすぎないことです。
購入時に入れてある乾燥材は捨てずに取っておくと、保管するときにたいへん便利ですよ。もし、捨ててしまって、ない場合は市販で売っている収納用乾燥材を使用してください。乾燥剤で湿気をなくすことで、錆から金具部分を守ってくれ、予防にもなります。
ただし、乾燥剤の入れすぎは注意して下さい。入れすぎると革の水分を吸い取り、革の痛みの原因になります。
空気の通りを良くして、乾燥剤をしっかりと使って保存することで、購入当初の輝きが維持できます。
 
ルイ ヴィトンの良さをお手入れなどもきちんとすることで、いつまでも維持することが出来るでしょう。
 

スポンサードリンク

Copyright © 2007 ルイ ヴィトン ダミエ